当院でできる予防接種               


1、定期予防接種 (各市町村で個別に通知します)

   対象年齢  接種回数
 ヒブ(インフルエンザ菌b型)  生後2ヶ月〜5歳未満
 ※2ヶ月以上7ヶ月未満で接種開始
 27日以上の間隔で3回、
 3回目接種後7ヶ月以上おいて1回追加接種。

 ※生後7ヶ月以上で接種開始した場合は、開始月齢によって
  接種回数が異なります。
 通常4回
 ※開始月齢によって異なります
 肺炎球菌(小児)  
生後2ヶ月〜5歳未満
 ※2ヶ月以上7ヶ月未満で接種開始
 27日以上の間隔で3回、
 3回目接種後60日以上で、かつ1歳以降に1回追加接種。

 ※生後7ヶ月以上で接種開始した場合は、開始月齢によって
  接種回数が異なります。
 通常4回
 ※開始月齢によって異なります
 四種混合
  ジフテリア
  百日咳
  破傷風
  ポリオ
 初回 生後3ヶ月〜7歳6ヶ月未満  3回
 追加 生後3ヶ月〜7歳6ヶ月未満
       (T期初回3回終了後6ヶ月以上の間隔をおく)
 1回
  二種混合 
  ジフテリア
  破傷風
 11歳〜13歳未満  1回
  BCG  生後3ヶ月〜1歳未満  1回
 水痘  生後1歳〜3歳未満
 (1回接種後3ヶ月以上おいて1回追加接種)
 2回
 B型肝炎  生後2ヶ月〜1歳未満
 1回目と2回目の間隔は4週間
 1回目と3回目の間隔は20週〜24週間

※公費で接種できるのは、平成28年4月1日以降に生まれた方で、かつ、0歳児のみです。
 3回
 麻疹・風疹混合(MR)   1期 1歳〜2歳未満   1回
 2期 5歳〜7歳未満で、小学校就学の前年度の者  1回
 日本脳炎     1期初回 生後6ヶ月〜7歳6ヶ月未満(1〜2週の間隔で)  2回
 1期追加 生後6ヶ月〜7歳6ヶ月未満
       (1期初回終了後6ヶ月以上の間隔をおく)
 1回
 2期 9歳〜13歳未満  1回
 HPV(子宮頸がんワクチン)  小学校6年生〜高校1年生の女性  3回
 肺炎球菌(大人)  対象者には市町村より接種券が送付されます。
 ※市町村によって接種費用の補助額が異なります。
 1回

   ※日本脳炎は、特例で、
    平成7年4月2日〜平成19年4月1日生まれの方は、20歳未満までに残りの回数を、定期として接種が可能です。
    平成19年4月2日〜平成21年10月1日生まれの方は、9歳から13歳未満の間に、1期の不足分を定期として接種が可能です。
    詳しいことは、市町村窓口、医院スタッフにおたずねください。


2、任意の接種

 おたふくかぜ    1回
 インフルエンザ  生後6ヶ月〜13歳未満 毎年2回
13歳以上 毎年1〜2回
1〜2回
※市町村によっては接種費用の補助があります。 

他に、B型肝炎、A型肝炎のワクチン接種も行います。スタッフにお尋ねください


任意の接種については、事前の予約をうけてワクチンを用意します。必ず予約をお願いします。
また、接種費用等スタッフにお尋ねください。
                              ホームへ